<< 動画あります。苦情殺到チュウ…「たまひよ」CM「エロい」と大騒動 | main | 北海道日本ハム 日本一 シンジラレナーイ >>

ディープインパクトから禁止薬物が出たそうな...

日本中央競馬会(JRA)は19日、凱旋門賞(1日・ロンシャン競馬場)で3着だったディープインパクトの理化学検査で、禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと発表した。フランスの競馬統括機関であるフランスギャロから報告を受けた。


ってことですが、本当なら失格とかあるんですかね??
なんなら、これからのレースも出ずに、このまま引退とか...

意図的ではないでしょうが、ショックなニュースです。


イプラトロピウムって何?
イプラトロピウムの意味がわからんかったんで、調べました。
解説しましょう。


ちなみに、調べたのは、臭化イプラトロピウムです。
イプラトロピウムとの違いなど、僕ごときが、わかるわけもありません。

臭化イプラトロピウムとは?
気管支系の病気の薬などに使われる物質みたいです。
アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎などの薬に含まれているらしいです。


薬理効果は?
副交感神経支配の神経-筋接合部を遮断することにより、気管支平滑筋の収縮を抑制するので、気管支喘息などに用いられる。 だそうですが、意味不明

以上豆知識でした。



競馬といえば、この意味深なリンク




どんどんこのブログもあやしくなって行く気がする。。。



ちなみに、元々はここの紹介でした。
ぐるぐるネット


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
recommend
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座